子どもに読みたい絵本ブログ

育児や絵本の情報を発信していくブログ ゆる〜く楽に子どもと一緒に楽しめる生活を目指しています

オススメ読み聞かせ絵本(6)あおくんときいろちゃん

こんにちは こんばんは

 

好きな色はなんですか。

今日は色にまつわる絵本を紹介します。

 

 

 

 

 

今日の一冊

 

f:id:xxxooorest:20190208203857j:image

 

あおくんときいろちゃん

 

レオ・レオーニ作

藤田圭雄 訳

 

対象年齢2歳~

 

 

 

あらすじ

 

あおくんときいろちゃんはとても仲良しで、学校に行ったり、遊んだり。

2人はとっても嬉しくなっちゃって、みどりになりました。

そしてその後とても悲しいことが起こります、が最終的にはハッピーエンド?!

 

 

紹介

 

 

 

また、レオ・レオーニでもっとも有名な絵本は教科書でもおなじみの”スイミー”です。

ちなみにスイミーの翻訳は、谷川俊太郎さんです。

 

 この絵本は絵本の古典だと言われています。

レオーニが孫たちにお話をせがまれ、偶然うまれたものです。

切り絵のような絵本で、それを登場人物にみたてながら、作られた作品になっています。

 

また、アメリカでは、青と黄色がかさなって、全く違った緑になるというテーマが人と人との心の融和を暗示するものとして、大人の間でも読み親しまれているそうです。

 

子どもたちの反応、感想

 

色が登場人物として描かれているので、この色と、この色をまぜるどんな色になるのかな?と想像しながら、聞いたり、いってみたりしています。

絵本を読み終わったあとに、クレヨンをもってきて、まぜてみたり、ほかの色ではどうなるのかな、と試してみたりしています。

 

とても想像力が高まる作品だなぁとかんじました。

 

この絵本を通して、創作意欲や、好奇心などが高まったような気がします。

 

英語版のほうも、中学生レベルの英語なので、英語をはじめる取っ掛かりにこの絵本を読むのもいいですね。

かんたんな単語が多いので、英語版でも読み聞かせできるとおもいます。私もブロークン英語で頑張って読んでいます

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

次回もまたお楽しみに!