子どもに読みたい絵本ブログ

育児や絵本の情報を発信していくブログ ゆる〜く楽に子どもと一緒に楽しめる生活を目指しています

オススメ読み聞かせ絵本(3)もこ もこ もこ

 

こんにちは こんばんは

 

私は大学生の頃、可愛いイタ車が大好きでとくにFIAT500チンクエチェントが欲しくて欲しくてたまりませんでした。

バイト代で買おうとしたら、祖母に外車なんて買うな!とむちゃくちゃ憤慨されたことを今でも覚えています。

 

 

 

 

今日の一冊

 

f:id:xxxooorest:20190204141434j:plain

もこ もこもこ



 

もこもこもこ

 

谷川俊太郎

元永定正

文研出版

 

対象年齢0歳〜

youtu.be

 

 概要と紹介

 この絵本は谷川俊太郎さんの絵本を代表すると言っても過言ではない、とても有名な絵本です。

元永さんの独特な絵の雰囲気と、谷川俊太郎さん節が織りなすオノマトペの表現はまるで、宇宙誕生のビックバンのような作品です。

無限ループします。笑

いやこれはビックバンの話なんだってby私の夫)

 

オノマトペのみの絵本なので、長女が0歳0ヶ月産まれた時から読んでいる本なのでうちにあるものはこんなにボロボロです。

 

f:id:xxxooorest:20190204211351j:plain

もこもこもこ

 

 

子どもの反応

 

0歳の頃は色とりどりの絵をじーっと眺めているような反応を見せていました。

8ヶ月の次女も同じように絵を隅々まで見ているようです。

 

1、2歳と年齢を重ねるごとによって、自分でパラパラとページをめくり、擬音語を真似し、擬音語を表しているようなしぐさをするようになりました。

 

また、

この"もこもこもこ"は読み手によってイントネーションも変わってきます。(オノマトペなので)

私の読み聞かせと夫の読み聞かせの雰囲気が違うので3歳になり読み進めていくにつれて、さらに新しい発見があるようです。

今でも好きなページが来ると赤ちゃんの頃と同じように擬音語のしぐさをするのが可愛いですね(親バカ)

 

 

大人が読んでも楽しめる

 

無限ループ的に描かれた不思議な魅力のある”もこもこもこ”なので、大人がパラパラと眺めていても、人それぞれに感じ方も違うように思えますし、それなりに楽しめると思います。

 

個人的には絵本カバー裏の谷川俊太郎さんのコメント(?)がとても好きです。

    

余談ですが、谷川俊太郎さんもFIATオーナーだったんですね!ホームページには素敵な詩が掲載されております。

なんでもフィアット500のために書き下ろした詩だそうです!

素敵ですね!

www.fiat-auto.co.jp

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

また次回もお楽しみに!