子どもに読みたい絵本ブログ

育児や絵本の情報を発信していくブログ ゆる〜く楽に子どもと一緒に楽しめる生活を目指しています

オススメ読み聞かせ絵本(2)ぐりとぐら

こんにちは こんばんは

今日は節分でしたが恵方巻きは食べましたか?

豆まきはしましたか?豆は食べましたか?

豆まきはしましたが、私はどちらも食べてません!笑

 

 

 

 

 

 今日の一冊

 

f:id:xxxooorest:20190203204347j:plain

ぐりとぐら

 

ぐりとぐら

中川李枝子さく

大村百合子え

福音館書店

 

です

 

 

あらすじ

 

 あらすじを説明するまでもないと思いますが、のねずみのぐりとぐらが森の中へピクニックに行ったところ大きな卵を見つけてその卵を使って何を作ろうか…

と言うお話です

 

紹介

ぐりとぐらは王道中の王道ですね!

歴代絵本売り上げランキングでは、472万部売り上げ、第一位の”いないいないばあ”に次いで第2位を獲得しています。

 

 

 

 

1位のいないいないばあもそうですが、ぐりとぐらも幅広い年代に愛され、日本人なら知らない人はいないくらいの大人気絵本です。(いないいないばあも機会があれば紹介致します)

 

私も子どもの頃から大好きでヨダレを垂らしながら読んだり、読んでもらったりしていたのを今でもよく覚えています。

 

 

子どもの反応

 

長女が2歳になったぐらいの時に、だいぶ絵本に慣れ親しんできたので、字数を増やしても大丈夫だと判断し、尚且つ分かりやすいものをと思い購入しました。

他の本だと少し退屈なシーンになっては、長女が勝手にページをめくることが多かったが、このぐりとぐらでは真剣に話を聴いていてすぐに理解ができました。

 

2回、3回と読み進めていくと、ぐりとぐらの真似をし読みながら料理をしたり、卵を一緒に破ろうとしたりしています。

ぐりとぐらキッカケで、一緒にホットケーキを作ってくれるようになりました。(作中ではカステラですが)

みんなでカステラを食べるシーンでは2つ持ってる狼やカニを指差し2つ持っていることを指摘してたり、まだ貰っていない人を探したりと隅から隅まで楽しんでいます!

f:id:xxxooorest:20190203210604j:plain

ぐりとぐら

 

 

 

今後…

 

ぐりとぐらシリーズは他にもたくさんのシリーズがあります。

何点かまたピックアップして紹介したいと思っています!

また、作者が同じ作品で

”ももいろのきりん”と”いやいやえん”も大好きな作品なのでこの2つは絵本ではなく童話ですが、いつか紹介していけたらな、と考えています。

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

また次回もお楽しみに!