子どもに読みたい絵本ブログ

育児や絵本の情報を発信していくブログ ゆる〜く楽に子どもと一緒に楽しめる生活を目指しています

産後ダイエットにオススメ!ケトルベルとは

結婚、妊娠で激太り さすがにそろそろダイエットをしなければやばい どの重さを選べばいいの?? 女子でも簡単にできるケトルベルのオススメトレーニング法 スイング クリーン&ジャーク フロントスクワット 最後に 結婚、妊娠で激太り 実は、結婚と妊娠を経…

乳幼児がかかると怖いRSウイルス

こんにちは、 久しぶりに更新します。 どうして更新していなかったのか、というと、ツイッターの方にもちらっと書きましたが、子ども2人がRSウイルスに感染しておりました。 想像しているより大変だったので、忘れないうちにまとめていきたいと思います。 R…

妊娠するまで知らなかったこと(3)身体の変化

www.ikujiehon.com 続きです。 妊娠中、何が一番辛かったかな、というと身体の変化です。 お腹が大きくなるのはもちろんですが、今までできていたことができなくなったり、食べ物の好みが変わったり、トイレが近くなったり…。 そんなのは序の口です。 悪阻が…

撃退!子どもの理不尽な「なんで」攻撃を逆手に賢い子にする方法

子どもってすぐに「なんで?」と口にしますよね。 「空はどうして青いの」 「なんでスカート履いたの?」 「なんで今日のごはんサンドイッチなの?」 「なんであの車赤いの?」 「どうやって赤ちゃんできるの?」 毎日、毎時間、毎分、毎秒… いろんなことを…

オススメ絵本(23)そらまめくんのベッド

あなたはお布団派?それともベッド派? 私は、ベッドじゃないと腰が痛くなって寝られません。 年甲斐もなくお気に入りのタオルケットがないと寝られません。もうそれは子どもの頃から変わりません。 ライナスの毛布です。 今日はそんなベッドにまつわるほっ…

オススメ絵本(22)はけたよ はけたよ

私は今でこそ育休中で家の中にいることが多いですが、次女出産前まで働いていたので、長女は生活習慣は保育園で覚えてきたことが多いです。 ダメだなあとは思いつつ、やはり四六時中一緒にいないので、甘やかせてしまったり、子ども自身も甘えてきたりするの…

どんなお子さんでも絵本を聴いてくれるようになる3つの法則

絵本の読み聞かせをしたいけど、聴いてくれない。 そんなことってよくありますよね。 しかし 図書館のおはなし会や保育士さんなどでは絵本を聴いてくれます その違いは何か。 参考になれば幸いです。 絵本を読む環境を整える テレビがついているとほぼ聴いて…

オススメ絵本(21)いいおかお

こんにちは。 喜怒哀楽、どの表情になっていることが一番多いですか。 「怒」または「哀」が多くなっていませんか。 大人になると「喜」や「楽」の表情をすることって意外と少ないですよね。 毎日大変なことばかりです。 今日の一冊 どんな内容の絵本? 考察…

オススメ絵本(20)いないいないばあ

こんにちは。 みなさんご存知かもしれませんが、実は新生児の赤ん坊は笑いません。 笑っていても、それは、暗黒微笑生理的微笑です。 諸説ありますが、ただの反射行動で筋肉が引き攣られて笑う。または、周りの大人の人に可愛がられ愛されるために本能で笑う…

妊娠するまで知らなかったこと(2)悪阻のつらさ

www.ikujiehon.com の続きです。 本当につらかった!悪阻。 突然襲ってくる2ヶ月間の悪夢 実感はないけど嬉しいなぁと妊娠に対して喜びと不安とドキドキを抱えていた。 悪阻という言葉を聞いたことはあったが、母はつわりなかったって言っていたし上司(女…

できなかった過去、走り出す今、好きなことをしたい未来

昔の自分に問う。 中学生だった私はブログやホームページを作り一国の城を築き上げていました。 大人になり、正社員として働きそして結婚、二児の母になる。そんな未来を予想していましたか? またブログを作り一国の城を持つことなど想像しましたか? 夢見…

オススメ絵本(19)はらぺこあおむし

こんにちは。 今日は、絵本の魔術師エリックカールさんの本をご紹介します。 なんと!はらぺこあおむしは2019年に50周年を迎えます! 今日の一冊 あらすじ 紹介 読み聞かせた時の子どもの反応 今日の一冊 はらぺこあおむし THE VERY HUNGRY CATERPILLAR エリ…

乳幼児の興味関心を8割キャッチし知的好奇心を伸ばす方法

1歳ごろになると、よちよちと歩き出し、色々なものに関心、興味が湧いてくる時期です。 3歳までの子どもの脳は凄まじい勢いでいろんなことを吸収してくれます。 また、「動物がすき」「乗り物が好き」「虫が好き」といったように自分の好きなもの、関心があ…

オススメ絵本(18)おふろでちゃぷちゃぷ

こんにちは。 人は生まれてくる前はお母さんのお腹の中で過ごします。 胎児のお部屋は羊水で守られています。 生後間もない赤ちゃんは、水の中に入れてやると一人でに泳ぎだすそうです。 生命の源は水だなぁと感じますね。 でも、赤ちゃんも地上の生活に慣れ…

オススメ絵本(17)3びきのくま

トルストイといえば、「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」「復活」など数多くの名作を残している作家です。 トルストイは数々の名言も残しています。 『学問のある人とは、 本を読んで多くのことを知っている人である。 教養のある人は、 その時代に最も広…

妊娠するまで知らなかったこと(1)子宮外妊娠

私は、こどもが欲しくてほしくてたまりませんでした。 妊娠出産は想像いていた以上に大変だったようにおもいます。もちろん私なんかより大変な思いをされている方は大勢いらっしゃるとおもいます。 しかし少しづつですが、忘れていっているので、忘れないよ…

日本人には馴染みない⁈イースターを子どもと一緒に楽しむ

イースターとはなにか?! 私は詳しく知りませんでした。 子どもができるまでクリスマスやハロウィーンでさえイベントごとには無頓着だったからです。 イースターとはそもそもどういったものなの? イースターの楽しみ方 イースターエッグペイント イースタ…

オススメ絵本(16)14ひきのあさごはん

こんにちは 今日は絵本のご紹介です。 私は全然興味がなかったけど、なぜか家にあるので読んでみた絵本です。 今日の一冊 どんな内容? 紹介 絵本を読み聞かせた時の子どもの反応 今日の一冊 14ひきのあさごはん いわむら かずお 童心社 対象年齢 3歳〜 どん…

オススメ絵本(15)どうぶつのおやこ

今日はネコの日。猫の日 猫の日にちなんで表紙のネコの絵がとっても素敵な絵本を紹介します。 今年は去年に比べて暖冬なので公園に連れて行ける機会が多くて子どもたちも喜んでいます。 けれど外を出歩くとやはり寒いのかネコを見る機会がなく残念に思います…

親がやっちゃう勉強の効率、ヤル気を9割下げてしまう褒め方

前回の続きです。 前回はモチベーションのお話をしました。 www.ikujiehon.com まだ見ていない人はよかったら上記の記事からご覧ください。 ピグマリオン効果…結果はどうであれ頑張ったことを褒める でしたね。 褒め方にもいろいろあって、間違った褒め方を…

語りかけ育児!発語が増えるとっておきの方法

こんにちは。 赤ちゃんに語りかけしていますか? 赤ちゃんに話しかけることによって、発語が早くなり脳の発達にいいということを聞きました。 私は長女と次女を育てています。 毎日いっぱい話しかけています。 どうすれば話しかけ育児をうまくできるかわから…

オススメ絵本(14)るるるるる

こんにちは こんばんは みなさん最近ラ行は口にしましたか。 ラ行といえば、ラ行変格活用ですよね ありをりはべりいまそかり 呪文のように覚えました。 そんなことはさておき 私は二人の子供の名前にラ行が入っているので、1日百回以上は口にしています。 こ…

オススメ絵本(13)ペネロペとハローキティりんごケーキをつくる

こんにちは こんばんは 今日は、個人的に大好きなキャラクターがコラボした絵本を紹介したいと思います。 本屋さんでこの絵本をみつけたとき、思わず手にとってレジにむかっていました。 年甲斐なくキャラクターものが大好きで結婚を機に封印していたのです…

オススメ絵本(12)ねずみくんのチョッキ

こんにちは こんばんは 昔子どもの頃、ポケモンが好きでゲームボーイの通信コネクタを持っていました。 当時のゲーム機器はBluetoothなど便利な機能はなく、通信ケーブルを持っていないと交換、対戦はできませんでした。 小学生のころなんで、持っている人も…

子どもへの絵本の読み聞かせを推す3つの理由

私は、こどものころから絵本が大好きです。 幼稚園児のころなんか、自作するくらい好きでした。 そんなわたしが絵本の読み聞かせをこんなにも推すのか、TVやYouTubeではダメなのか、その理由についてまとめてみました。 絵本を推す理由 想像力・思考力が育つ…

オススメ絵本(11)こぐまちゃんおはよう

こんにちは こんばんは 今日はみんな大好きなあのシリーズからご紹介! 私は東大王に出ている伊沢拓司さんが好きでクイズにはまっています。 突然ですが、ここで問題です。 「名前とは裏腹に岐阜県出身の絵本作家は誰でしょう。」 ヒント! こぐまちゃんシリ…

オススメ絵本(10)はじめてのおるすばん

こんにちは こんばんは 今日は今の時代では少し考えられないお話を紹介します。 この絵本もよく読まれている絵本ですが、大人になって、久しぶりに読むとかなりびっくりする内容でした。 今日の一冊 あらすじ 感想など 子どもの反応 今日の一冊 はじめてのお…

親がやっちゃう勉強のモチベーションを9割減らしてしまうことは?

学歴社会ではなくなってきている昨今ですが、親としてはやはり勉強はしてもらいたいですよね。 反感はあるかと思いますが、はっきり言います。 いろいろ知識を知っていたり、学歴があったりするということは、それだけ窓口が広がり、したいことが後から見つ…

オススメ絵本(9)だるまさんが

こんにちは こんばんは 今回は、前回に引き続き、次女のファースト絵本を紹介します。 長女の時は、私自身が好きな絵本で簡単なものをひたすら読んでいた感じですが、 次女の時は、私自身も色々育児や絵本について勉強をしていたというのもあって、 少し赤ち…

失敗しない年齢別絵本の選び方!3歳〜6歳編、小学生

こんにちは。 今日は、絵本好きが教える失敗しない年齢別絵本の選び方後編! 年齢別に合わせた絵本の選び方紹介したいと思います。 www.ikujiehon.com 良かったらまず、過去に書いたこの記事もご覧ください。 3歳児、4歳児におすすめ絵本 5歳児におすすめ…